オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

仲の良い老夫婦

補聴器は小さいので、その性能に不透明な部分が多いのですが、実は内部を細かく見てみるとかなり精密な機械である事がわかります。
それらの性能の違いで、商品の魅力が違って来ます。
内蔵されているマイクの違いや拡声器の性能の違いなど、その違いは様々です。
一般の人にとって分かりやすい部分で言うと、外見の部分の違いです。
これは、耳の聞こえない症状の重度によって異なるので分かりやすいものです。
少し聴こえないと言う軽度の場合には、RICや耳かけ型と言った目に見えやすいタイプのものを使用する事が出来ます。
これだと、付けているのかどうか一目瞭然でわかる上に、取り外しや取り付けも比較的楽に出来ます。
ただ、付けている事を知られたく合い人にとってはオススメ出来ません。
付けている事が分からないデザインものを選ぶなら、耳穴型を選ぶ事が出来ます。
穴の中に直接入れ込むため、他の人から見ても目立ちません。
ただ、小さいので失くしやすいと言うデメリットもあるので、自分にあったものを選ぶようにしましょう。

メガネでスマートに見える女性

メガネを取り扱う専門店では、サングラスを購入出来る事はよく知られていますが、実は補聴器も買えるお店が多い事はまだ周知されていません。
最近のメガネ業界の取り組みとして、高齢化社会の需要に応えて耳に関する補助器具を販売するようになっているのです。
高齢者と言っても60代以上の方のみならず、40代くらいの方でも耳が聞こえにくいと悩む人は多くいます。
実は自分が気づいていないだけで、周りの人よりも聴力が下がっていると言う事は珍しくありません。
そのため、最近では手軽に補聴器が扱えるようにするための説明や、手に入れるための敷居を低くするような流れが起こっています。
例えば、補聴器に関するパンフレットを作ったり、取り扱っている事を広告などに挟む事が頻繁にされています。
そして、何より気になるのがその性能と値段です。
その辺りについても、細かく店側から説明するなど、従業員に内容を説明出来るスキルが求められています。
まずは知る事から始めなければ、買い手にとっても魅力に感じないからです。